--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-13

署名NO.73



署名のしかた
form.gifブラウザのクッキーをオンにして
、各リンク先に飛んだら図のような緑色のわくの中を、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジ色の送信ボタン、Thank you・・・と出れば完了です。



heartCMに象を使わないで


http://youtu.be/8D3JSjHTVmo


象や他の野生動物を宣伝に使用することの残酷姓を知らされているにもかかわらず、Elephant Auto Insurance(米保険会社)は象を使ったCMを続けています。象は悪名高い Have Trunk Will Travel (HTWT)から提供されています。HTWTは最近象の虐待で非難を受けています。去年ADIが公開した隠し撮りビデオ(↑)には、HTWTの調教師が電気棒・ブルフック(金属のカギ棒)で象の敏感な足・おなか・口を叩いたり突き刺したりして、象は痛さで悲鳴をあげているのが映っています。特に惨いシーンは、調教師が小象の頭を上に向けるため、鋭いブルフックを子象の口に入れうわあごを刺していました。

HTWTが提供する象の殆どが野生で捕らえられた象です。野生の象は家族と共に一日に30マイルを歩きます。HTWTの象は一晩中そして毎晩、前足と後ろ足1本づつをチェーンにつながれます。象の調教と扱いに関する連邦政府政策についてのコメントの中で、HTWTは電棒の虐待的な使用を擁護しました。

米国人権協会(AHA)はテレビCM制作の際セットに入り動物だけを監視しますが、AHAは虐待やネグレクトからの保護はしません。またCM制作以前の調教、動物の住状況、母親から早期に引き離され、不要になった動物の処分されることは監視していません。

Elephant Auto InsuranceのCEOにCMを取りやめ、二度と象や他の野生動物を使わないように要望してください。



heartイルカの展示をやめて
dolfin_20121112222723.jpg
カリブ海のアンギラ(西インド諸島にある英国領の島)は縦16マイル横3マイルしかなく、多くのクルーズ定期船が訪れる人気の場所です。Dolphin Discoveryはこの島で長年議論を呼んだ歴史があり、長い裁判の後に閉鎖されたそうです。しかし7月にビジネス目的の再開を許可されました。Dolphin Discoveryのイルカは小さな海の囲いに押し込まれ、そこで旅行者を背に乗せたり触れ合うことをさせられています。囲いは毎日たくさんのフェリーが行き来する波止場の近くにあり、イルカはエンジン音や汚染にさらされます。またハリケーンや熱帯暴風雨が来ますが、閉じ込められたイルカにはなすすべがありません。

できるだけ売り上げをあげようと、施設を殆ど継続的に操業しています。旅行者とクルーズ客次々とやって来て動物たちに与えられる休みは殆どありません。囲いの中や囲いの近くに捨てられたゴミ・ビニール袋・硬貨・パンフレットをイルカが飲み込んで胃腸系に問題が生じます。

イルカは家族の群れと共に日に最高で100マイルを泳ぎ、人間のように個性を区別し、未来を考え、自己認識をします。鏡で自分自身をよくチェックします。

アメリカで飼われているイルカは法律で保護されていますが、カリブ海で展示されているイルカには殆どないか、あっても保護規制です。

アンギラの副知事Stanley Reid氏にDolphin Discoveryを永久に閉鎖するよう要望してください。


heart原子力発電所で鳥を毒殺しないで
bird_20121112224931.jpg
ノースカリフォルニアにある Shearon Harris原子力発電所は、建物の近くにいる鳥を毒殺しているそうです!鳥の毒殺は非常に残酷です。死ぬまでに、神経系が攻撃されて弱まり、方向感覚の喪失・定まらない飛行・身震い・てんかんを引き起こします。PETAはこの施設を運営するDuke Energyに連絡し、毒物を直ちに撤去するように求めましたが応答はありませんでした。

Duke Energyへいかなる毒物も撤去し、永久に鳥が近寄らない効果的で人道的な抑止方法を用いるように要望してください。

スポンサーサイト

theme : 私たちにできること
genre : 福祉・ボランティア

tag : 署名 駆除 娯楽

2012-11-06

署名NO.72

heart犬をゆっくり絞殺するピアノダンス、スペイン(署名: care2、住所入力あり)
dog3_20121029232343.jpgdog2_20121029232345.jpg

スペインの猟犬は不必要になったら物のように交換したり捨てられています。ハンティングシーズンのはじめ、ハンター達は20頭の犬を所有していますがシーズン終わりにはたった5頭です。

ハンターの間で人気の犬の捨て方は「ピアノダンス」です。

犬は首を縛られ、地面にやっと後ろ足がつくように木に吊るされます。犬は首がしまらないようにと、殆ど地面につかない後ろ足でバランスを取り、前へ後ろへとダンスします。犬はゆっくりと死に、パニック・不安・絶望・苦痛の時間を過ごします。ついに後ろ足で立てなくなったら、疲弊して首をつり窒息死します。

これを楽しみとして見る人がいるだろうか?います。スペインのハンター達です!このことはスペインハンター達の生き物に対する共感や敬意の欠如を如実に表しています。無類なき不名誉です。

何千匹が捨てられ飢死させられます。井戸に落とされる、殴り殺される、猟の練習に使われる、毒殺、そして多くが木に吊るされます。

よくあるのが遠くへ車にのせられ行き、時に殴られたり、足を骨折させられたり、目をえぐられるというケースもあります。家に戻って来れないようにです。

犬が餓えていると、よく狩りをすると思われていて、常に餓えた状態にされ餌と水は生命を保つ程度に与えられていす。

主な問題としてスペインは他国のように動物虐待が犯罪行為にならないことです。それゆえに動物へのネグレクト・虐待・殺害を行った人が行政処分になるだけです。スペインへ動物保護法を近代化するように要望してください。
dog0.jpgdog1_20121029232346.jpg

Occupy for animals
Animal Equality



heart撮影で動物を苦しめないで
horse_20121105225948.jpg
アメリカ人道協会(以下AHA)は、映画とテレビ番組に使用される動物を監視する責任があります。よくある「動物に害を与えていません」の表示が最後の字幕で見られますが、内部告発者によれば、この注意書きは全然当てになりません。AHAがいる前で、数え切れないほどの動物が虐待を受け、危険な状況に置かれ、娯楽の名の下に殺されたそうです。

長年の間、PETAは内部告発者からセットの中で動物虐待が行われているという報告を受けてきました。しかしHBO(米有線テレビ会社)の番組で、馬が虐待され死んだというリーク情報をPETAが公開してからは、十数個の映画とテレビの企画に関して多くの報告を受けました。そのうちの4つは現在も制作中です。これらの問題はAHAの適切な監視で回避できたはずです。AHAが見て見ぬふり、あるいは撮影の手配をして虐待の加担にさえなっているとのことで、これは動物達にとって潜在的な危険です。

PETAはAHAに直ちに監視プログラムを見直して、AHAがどうやって取り掛かかったら良いかのアドバイスをいくつかしました。娯楽に使われる馬・類人猿・その他の動物をたすけてください。AHAに全ての動物の"役者"が保護される計画を素早く実行するように要望してください。


heart米農務省は人に飼われる熊を守って
bear1.jpg
熊は野生では何千マイルの行動範囲があるが、国中でひどいロードサイド動物園で飼われている熊は、窮屈なケージとコンクリートの中に入れられいます。熊がもっとも基本的に必要とすることは無視して、利益を生み出すために動物を展示するところです。多くの熊はおきている時間の殆どをうろつく・ケージに頭突きをする・その他の異常行動にふけっています。これは熊の苦痛を示しています。全ては米農務省(USDA)が熊が必要とするスペース・生活を豊かにすること・食事・行動を無視しているからです。近ごろの研究では熊は霊長類と同等に複雑で知能が高いと分かっています。USDAは最近、動物虐待になる状況で熊を飼うことを認めています。実際ノースカリフォルニアで、Jambbas Ranchロードサイド動物園が熊のベンをコンクリートの犬小屋で飼って違法となりましたが、USDAの調査員は認めました。PETAはベンを評判の良いサンクチュアリへ移すのを認められ、自然主義的な住居を与えられ資格者の世話を受けることができました。

ベンはオークの木・芝生・丘・自分のプールがある2エーカーの自然な環境にいますが、独特で複雑な熊の要求に則した規則を実施しないならば、国中の何百頭の熊達は標準に満たない条件下で苦しみ続けるでしょう。

飼われている熊に適切なスペース・充実した生活・自然主義的な環境・栄養のある食事・穴に住めること・探索・走る・水を浴びる・その他、必要な最低限の肉体的心理的な福祉を提供する規則を実行するようUSDAに要望してください。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 署名 娯楽 狩猟

2012-10-25

署名NO.71



署名のしかた
form.gifブラウザのクッキーをオンにして
、各リンク先に飛んだら図のような緑色のわくの中を、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジ色の送信ボタン、Thank you・・・と出れば完了です。



heartミュールジングをした羊のウールを使わないで
sheep_20121025192130.jpg
オーストラリアでウールに使う子羊のミュールジングが、残酷であるのを知りながらその残酷性に目をつぶり、アン・クラインなどのブランドを傘下におくジョーンズ・アパレル・グループは、オーストラリアウールを使用した商品の販売を続けています。

何百万頭のおとなしいオーストラリアの子羊が、毎年ミュールジングをされています。園芸用ばさみに似た道具で切断をされます。フライストライクで知られる蛆への感染リスクを減らそうとしているのです。切断をされたあと、激しい痛みに子羊は数日立ち上がれず、やっと立ったときは痛みを軽減するためにカニ歩き(横に歩く)をよくします。フライストライクを避ける人道的でより優れた方法が利用できるし、ニュージーランドやオーストラリアの幾つかの地域の農場で使用されています。

オーストラリアウール産業は、近いうちにミュールジングを止める意思がないことを明らかにしたので、消費者と小売業者はオーストラリア羊毛産業に対して、羊毛産業の残酷行為に関わりたくないというメッセージを送る責任があります。Abercrombie & Fitch, H&M, Perry Ellis, HUGO BOSS, Kenneth Cole, PUMA, その他の会社は、ミュールジングをした子羊からの羊毛から脱却するか、全面禁止を実行しました。PETAはジョーンズ・アパレル・グループとメンズ・ウェアハウスに、再三この重要な問題に関して接触をしましたが、この会社は販売を続けています。

ジョーンズ・アパレル・グループCEOに、ミュールジングをしていない子羊の羊毛だけを使用するように要望してください。


heartウィスコンシン大学の動物実験に支援しないで

http://youtu.be/hTaS7Z3z4e0
ウィスコンシン大学で行われている動物実験。米国立衛生研究所にこのプロジェクトを支援しないように要望してください。内容は「さよなら、じっけんしつ」さんが既に訳されています。


heart象を守る法案を支持して
elephant_20120723232650.jpg
カナダのオンタリオ州は象を保護する法案Bill69を検討中です。これは滞在・移動の間に、象をブルフック(金属のカギ棒)で叩いたり、ずっとクサリにつなぐのをやめさせる法案です。二次読会(議会)を通過したこの重要な法案は、ブルフック・電気棒・チェーン・制御ロープなど、象に苦痛をあたえる道具を禁じます。
Bill69は同様に人々への安全性も改善します。チェーンやブルフックで管理された象は、ストレスがあり予知不可能にしばしばなります。何年も叩かれてブルフックや足かせをされ象にとって自然で重要なすべてが与えられずにフラストレーションがたまり、人間にケガや死亡をさせたり建物も損傷します。
オンタリオ州の議員にBill69を支持するように要望してください。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 署名 娯楽 動物実験 毛皮

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。