--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-29

署名一覧NO.4

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartBreast Cancer Charitiesに動物を使用しない実験にするよう要望してください。
乳がん研究に動物を使用するのは宛てになりません。なぜなら動物の重要な遺伝子、細胞、生理的に人間との違いがあるからです。前米国国立がん研究所のRichard Klausner博士はこう述べています。「ガン研究の歴史はマウスのガン治療した歴史です。私達は数十年間マウスのガンを治療してきたが、それは全く人間には役立たないのです。」

人道的で動物を使わない研究が、慈善団体によって運営されています。より倫理的で効果のある人間を中心とした研究と慈善事業がある一方で、残酷な動物実験基金を続ける慈善事業もあります。

動物実験に資金を提供する以下の団体の幹部に対して、動物実験に資金提供をやめ、乳がんをなくすことができる健全で人道的な研究をサポートするよう要望してください。

署名送付先
John R. Seffrin, American Cancer Society
Addie Nelson Backlund, American-Italian Cancer Foundation
John C. Ruckdeschel, M.D., Barbara Ann Karmanos Cancer Institute
Myra J. Biblowit, Breast Cancer Research Foundation
Patricia Scott, Coalition Against Breast Cancer
Lisa Paulsen, EIF, National Women's Cancer Research Alliance
Donald L. Morton, John Wayne Cancer Institute
Priscilla Page, Lynn Sage Cancer Research Foundation
Janelle Hail, National Breast Cancer Foundation, Inc.
Louis M. Weiner, M.D., Nina Hyde Center for Breast Cancer Research
Hala Moddelmog, Susan G. Komen for the Cure
Annis Tarver, The Cancer Center for Detection and Prevention, Inc.
Helen Marie Walker, Walker Cancer Research Institute


heartペット用品店Plusにネズミ捕り紙を止めるよう要望してください。
Plusの従業員が全国のチェーンの多くの店でネズミ捕り紙を使っているとPETAに連絡してきました。ネズミ捕り紙に捕まった動物は、ショック、脱水状態、窒息、出血多量で、死ぬ前に疲れ果て、恐怖を感じ、負傷しながら、激しく暴れ、肉を引き裂き、骨を折り、より粘着剤にからまります。調査では捕らえられてから死ぬまでに24時間以上かかるものもいました。

米疾病対策センターによると、病原菌拡大の一因になりうるだけでなく、結局は生息数をコントロールできないし、ネズミにとって魅力的で侵入できる場所である限り、殺された個体と他のが入れ替わるだけなのです。

ネズミ捕り紙を止めた多くの会社(JPMorgan Chase & Co., American Eagle Outfitters, Safewayなど)のように、店舗からすぐにネズミ捕り紙をなくすよう要望してください。

YouTubeLowe'st of the Low
これはロウズ・カンパニーのネズミ撮り紙


heartTarget やWalgreensなどを含むブックストーンBookstoneの幹部に、残酷な「カエルの球体」の販売を止め、生体販売も禁止するよう要望してください。

恐怖を感じたお客からの大変多くの苦情があるにも関わらず、ショッピングモール小売業BrookStoneは、で、動物が弱ってゆっくり哀れに死んでいく「カエルの球体」と言われる小さく不十分な水槽に、カエルとカタツムリを入れて売っています。
更に「カエルの球体」を含む説明書には、カエルが生きるには何が必要か、世話はどの程度するのか、客に間違った案内をしています。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 動物実験 駆除 売買 署名

2009-08-21

署名一覧NO.3

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartHallmark(米グリーティングカードの老舗)にチンパンジーを利用しないでと要望してください。
Hallmarkのカードに捕らえられ訓練されたチンパンジーを出演させています。
霊長類を写真やエンターテイメントに使うのは本質的に残酷です。動物達は自然に生活すること全てを否定され、誰がボスか分からせるためや、調教師の要求通りにするよう、肉体的な虐待を用いて調教されます。事実よく見る歯を見せたチンパンジーの笑いは、実際には恐怖のしかめっ面であるか、命令による演技です。ショービジネスの霊長類は赤ちゃんです。大きくなって力が強くなり安全に扱いにくくなったら、動物園に捨てられるか酷い環境の保管倉庫に置かれます。PETAの潜入調査では過去の"セレブ"猿が、ゴミで散らかった小さなオリに入れられ、食事や獣医の治療といった基本的に必要なこともしてもらえてないのが明らかになっています。

heartPetlandにウサギの販売を止めるよう要望してください。
18165.jpg
PETAはPetlandの従業員Elizabeth Carlisleによってフェイスブックに投稿されたショッキングな写真とコメントを見つけました。彼女はオハイオ州の店で働いていて、写真は彼女がずぶ濡れの死んだ2匹のウサギをつかんでカメラに笑顔でポーズしています。
Carlisleがウサギに早く死ねばいいのと罵っていた時に上司が写真を撮ったのだと言って、彼女はフェイスブックの友達にウサギを溺死させたことを認めました。彼女はウサギたちが「ケンカしてお互いを食べていた」「深い傷があちこちにあって」「目がなくなっていた」とコメントしているが、Petlandのスタッフはアゴが砕けていたのと下半身マヒしていたのを疑っていました。動物を人道的に扱い、獣医に診せる代わりに、写真を撮影した彼女の上司は動物を溺死させることにしたのです。

heartタルボットTalbotsに子羊の(おしりの部分の)切断を止めるよう要望してください
Liz Claiborne,H&M,HUGO BOSS,Perry Ellisを含む多くのメジャーな業者が、(皮膚を)はぎとったり、クリップで挟むミュールジングをしたオーストラリア羊毛を買わないと誓約しています。
羊の苦痛を知っているにもかかわらず、婦人服小売業者のタルボットはオーストラリア羊毛を調達し続けています。PETAはこのタルボットに何度も何度も接触をしてきましたが、タルボットの意味ある行動はありませんでした。

heartオラウータンの子供を母親から引き離さないように要望してください。
オラウータンは8~10歳まで母親と離れません。引き離された子は大きなトラウマが残るでしょう。北西フロリダにあるこの動物園は3歳半でローンの担保にオラウータンの子供を使いました。動物園は日本円で約4億5千万の借金があり、返せない場合このオラウータンは、エキゾチックアニマルのブリーダーか商人、個人コレクター、偽保護区、みずぼらしい道端の動物園に送られることがよくあります。Escambia群の長官にこのオラウータンが母親と引き離してもリスクがなくなるまで、財政支援しないよう要望してください。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 署名 娯楽 虐待 毛皮

2009-08-14

署名一覧NO.2

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartエルジン市に柵を改良するか他に代えるよう要望してください。鹿
エルジンにある墓地の鉄製の柵によって、鹿達が常に致命的なケガをしています。刺のあるこの柵を野生動物が登ろうとして突起にささってしまい、逃れようとしてのたうち回るので傷は恐ろしく悪化します。他の動物達はこの柵を飛び越えるとき足やヒヅメが柵の間に捕らえられてしまいます。転倒しパニック状態になった動物達は暴れてそれによって死んでしまうものもいます。


heartSix Flags(世界で最も大きなアミューズメントパーク wikiより)に対して象を保護区に返すよう要望してください。ゾウの花子
Six Falgsは最近破産保護申請をしました。PETAはこの会社にテーマパークで象の展示を永久に閉鎖するよう要望しています。1991年以来アメリカの14の動物園が十分な世話ができないため、象の展示を止めるか段階的に減らすと公表しました。Six flagsの社長へ古めかしい象の展示を永久に閉鎖して前進的なトレンドに加わるよう要望してください。


heartBrockstone(アメリカで小売店をチェーン展開している)に閉じ込めたカエルを売るのを止めるよう要望してください。ケロ
Brockstoneの小売店でカエルを小さく不十分な水槽に入れて販売している、とこの店の顧客からPETAに連絡が殺到していました。数インチ角の水槽で自らの排泄物にゆっくりと毒されていくのです。これらは動物をおもちゃや装飾品として物扱いしています。Philip Roizin社長へTargetやWalgreensやその他の会社のように、このカエルの販売禁止とこれからも生きた動物の販売を禁止するよう小売店に指導してほしいと要望してください。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 署名 娯楽 売買

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。