--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-26

署名一覧NO.15

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heart外来種動物の展示をやめて
ペンシルバニアのDavid Lawrenceコンベンションセンター(会議や展示場)では、悪名高く残酷なR.W.Commerford&Sons Traveling Pettling Zoo(以下Commerford)を11/22,23に開催する予定です。(すみません。日にち過ぎてます…) Commerfordはさまざまな会場に外来種動物を引っ張っていき、象とラクダのふれあい動物園を提供しています。
病気や死にかけた動物の診察を怠ったり、動物を安全なオリに入れてない、キリンに体を折りたたんだ状態で移送したなどで、米農務省から出頭命令を受けたことがあります。2006年には象とラクダに乗るために待っていた4才の少女の落下事故があり、従業員も同様の事故でケガをしています。
このコンベンションセンターの事務局長とオーナーにCommerfordの開催をキャンセルし、野生動物や外来種動物の展示を止めるよう要望してください。

heart小屋なしのエスキモー犬を救ってくださいbreeder.jpg
何年もの間、カナダManitoba州のエスキモー犬ブリーダーBraian Landoonのそり用の犬は、住民と観光客の激怒と心配事の的になっています。犬達はひどい風邪と寒さの中、避難する場所もなしに鎖でつながれ治療を受けていません。伝えられるところによると犬達は北極クマの被害に会い、狼におびえているそうです。
しかしManitobaの政府機関によると、この土地にはこのブリーダーのやり方に対応する法がない言っています。ですがManitoba州の法律では「動物を所持・管理する者は有害な暑さ寒さから妥当な保護すること。動物の健康と福祉を害さぬよう運動なしに閉じ込めてはいけない。」とあります。
Manitobaの政府機関(Manitoba Agriculture, Food, and Rural Initiatives)に大して、耐えがたい状況にあるこのブリーダーの犬のために仲介役をし、犬の福祉を確保すること、特に小屋を今すぐにでも与えるよう要望してください。

heartコーチ(Coach)は毛皮を止めて
YouTubeChina Fur Trade Exposed in 60 Seconds
高級ファッションデザイン会社コーチは、役員に毛皮産業の残酷性をPETAが繰り返し説明しましたが、毛皮の販売を止めません。
コーチの毛皮デザインのために動物達は、撲殺、ガス、肛門か膣に電気ショック、生きたまま皮を剥がれるか、首を折られて殺されます。
コーチは毛皮を止めた他のファッション産業リーダーに後れを取っています。ポロ・ラルフ・ローレン、ステラ・マッカートニー、ヴィヴィアン・ウェストウッド、カルバン・クライン、ベッツィ・ジョンソン、ギャップ社、ナイキ社(コール・ハンを含む)、リズ・クレイボーン社(ジューシー・クチュール、コーチのライバルであるケイト スペードを含む)です。
コーチのCEOへすぐに毛皮の販売を止め、方針をファー・フリーにするよう要望してください。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 娯楽 毛皮 虐待 署名

2009-12-15

署名一覧NO.14

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartタルボットはオーストラリア子羊のでん部切除をやめて
YouTubeP!nk for PETA
毎年何百万匹のオーストラリアの羊たちは「ミュールジング」という手法ででん部を切除されます。多くのオーストラリア農場では羊のおしりから大きな肉の塊をハサミで切り取ります。それ以外はペンチに似た締め具(通称「クリップ」)を使います。広範囲の皮膚と共に締めつけ、肉が壊死し数週間後腐って落ちます。どちらも多大な苦痛を伴います。人道的な代替品が利用可能なので不必要です。

おとなしい子羊へのこの残酷な切除を終わらせるとオーストラリア羊毛業界は口先の約束をしましたが、署名な羊毛生産者達は近い将来この残酷行為を終わらせる予定はないと明言しています。

Liz Claibrne,H&M,HUGO BOSS,Perry Ellisなど多くのメジャーな小売業者は、ハサミやクリップで切除したオーストラリア羊からの羊毛はもう買わないと約束しました。

子羊達が耐えている苦痛を知りながら、女性ファッション小売業Talbots(全米において1000店舗を超え、日本42店舗)はオーストラリアからの羊毛を使い続けています。PETAはこの重大な問題に関して何度もタルボットに問い合わせましたが、タルボットは有意義なアクションをしませんでした。

今まで以上にオーストラリア羊毛産業に圧力をかけるるのが大切です。Talbotsへ他のトップ小売業者と同様に、ハサミやクリップでの切除を永久に終わらせるまでオーストラリア羊毛の購入全てを止めるよう要望してください。


19295.jpgheartTTUHSCは本当に猫を殺すのを止めた?
テキサスはオデッサにあるOdessa Animal Controlは、20年間テキサス工科大学健康科学センター(TTUHSC)に残酷な医学教育の練習用に猫を売っていました。練習では硬いプラスティックのチューブを何度も猫の喉に送り、針/注射を猫の胸に刺します。そして猫は死にます。

しかし今年PETAのキャンペーンでこの大学に近代的で人道的なシュミレーターに代替するよう要望したところ、Odessa Animal ControlいわくTTUHSCは猫を未だ注文してこないし、PETAもTTUHSの医学教育コースで猫が使用されていないと知りました。

TTUHSCは完全に猫を殺すのを止めたのでしょうか?

これらの開発が前途有望である限り、TTUHSCは長年猫の虐待を続けてきたので、大学関係者からの明白な承認なしでTTUHSCがやり方を変えたとは推測しがたいです。

TTUHSCの所長と副所長へ、医学教育の練習で猫から近代的で人道的なシュミレーションに完全に代えたかどうか尋ねてください。


heart残酷で危険な動物ショーをキャンセルして
イリノイ州のGrizzly Jack's Grand Bear Resortは、定期的にBrown's Oakridge Exotics (BOE)を主催しています。BOEはさまざまな開催地へ外来動物を連れて行き人々に見せたり、トラの子や他の赤ちゃん動物とお客の写真を撮って料金をもらうというビジネスです。

BOEは米農務省から出頭命令を受けた過去があります。獣医の診療を受けさせず、生後2週間の予防接種をしていないトラの子動物達を人に触らせ、適切なオリや乾いた囲いを使用していなかったためです。

BOEの赤ちゃんトラの使用は残酷で弁明の余地がなく、Grizzly Jackはいかなることも望むべきではありません。BOEのように見せ物にされるトラの新生児は産まれた日に母親から引き離されます。人が安全に触ることがもはやできなくなった時点でしばしば捨てられます。

Grizzly Jack's Grand Bear ResortのオーナーにBOEをキャンセルし外来野生動物の展示を止める方針を実行するよう要望してください。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 毛皮 動物実験 娯楽 署名

2009-12-09

署名一覧NO.13

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartShopRiteに正しい選択を。ネズミ捕紙を止めて
17198.jpg今日ネズミ捕り紙が残酷な害虫駆除装置の一つであると知っているにもかかわらず、ShopRite(米チェーンスーパー)はネズミ捕り紙の販売停止を拒否しています。ネズミ捕り紙に捕らえられた動物達は、最後に死ぬまで飢えと脱水状態と自ら手足を切断しショック状態で数日間苦しみます。

多くの動物達は逃げるためにやむを得ず自分の手足を噛みくだいたり、鼻や口やクチバシをネズミ捕り紙に捕らえられ窒息します。ネズミ捕り紙に捕らえられ、自由になるために自分の手足を齧りとることを想像してみてください。

「ターゲットでない」動物達が日々この罠の餌食になっています。鳥達やリス、自分のペットさえ不運にも捕らえられて取り乱した顧客からの電話の対応をPETAは日常的にしています。

PETAはこれらの残酷な罠に捕らえられ痛々しい傷に苦しみゆっくり死んでいく小動物達に関しての情報をShopRiteに送りました。しかしこれによってShopRiteが今のところ正しい選択をしてネズミ捕り紙をきっぱり止めることも、他の企業がネズミ捕り紙は残酷なので販売中止しましたがそういった事実も(ShopRiteには)ありません。

ShopRiteの親会社、Wakefern Food Corp.のCEOにネズミ捕り紙を止めるよう要望してください。


heartセサミストリートは残酷で不健康な卵の企画を止めて
卵産業が近々人をだますような「グッド・エッグ・プロジェクト」として初登場します。卵は深刻な健康問題の一因となり、また重要で自然な全てのことが否定された汚いケージの中にめんどりを詰め込んで生産されます。このプロジェクトはこの事実の体裁を整えるための試みです。セサミストリートはこのプロジェクトを行う代わりに、卵産業を40周年のショー(セサミ・ストリートは11月で40周年記念)のスポンサーにします。

私達はセサミストリートの経営陣へ、卵産業の残酷さと卵を食べると人間の健康を害するという膨大な証拠文書を送りました。しかし彼らは卵産業とのパートナシップの解消を拒否しました。

卵産業のめんどりは地球上で最も動物を虐待しているかもしれません。熱い刀でくちばしの先を切断し、せまいワイヤーケージに最高10匹を生涯詰め込みます。各鶏のスペースはあまりに小さく羽を伸ばせません。加えて残酷性と共にパックされた卵は、研究によると2型糖尿病、心臓病、脳卒中に寄与するというコレステロール爆弾です。

数分の間です。どうかセサミ・ワークショップ(セサミ・ストリートの会社)に、このプロジェクトを再考し卵産業とのスポンサー契約を破棄するよう要望してください。


heart牛を火で拷問 サディステックなスペインのお祭り
※今年は過ぎてしまいました…でも毎年のイベントなので今後もこのイベントを続けないように署名をお願いします。
19181.jpg毎年11月13日に最も近い週末、「Toro Jubilo」で知られる奇怪で悪夢のようなお祭りがスペインのSoriaで行われます。この酷く恐ろしいイベントで、住民はおびえて拘束された雄牛のつのに可燃性のタール(もしくは松ヤニ)のボールをくっつけます。そして角が燃えはじめパニックを起こした牛は火を燃やしたまま放置されます。牛は交差点の杭につながれるか、通りに放たれ狂ったように走ります。

数時間して、牛の頭の上で大がかり火のように燃えたタールは、顔、目、体を焦がします。多くの牛は苦悶して壁にぶつかり、恐怖で盲目的になるそうです。彼らの死体は後に参加者の間で分配され消費されます。住民はその拷問した肉を食べると子を授かり無敵になると信じているようです。参照SHARK

Soria(スペインの都市)へToro Jubiloを止め、これがサディスティックで現代社会に通用しない時代遅れのイベントであること、またこの残酷な儀式がなくなるその時まで貴方と貴方の周辺の人々がSoriaを旅行しないと伝えてください。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 駆除 食用 署名

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。