--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-31

署名一覧NO.18

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartChief Saunooke Bear Parkの国からの認可を取り消して

Cherokee's Archaic Conditions for Caged Bears
Chief Saunooke Bear Parkはノースカロライナ州チェロキーに3つあるロードサイド動物園(小さく、無秩序、利益目的、ガソリンスタンドなど他の施設の客寄せのためにあるような動物園-wiki)の一つで、標準的な動物園からからかけ離れた環境に動物を置いています。無機質なコンクリートの中に閉じ込められたクマ達は、前後や円を描いて歩き、泣いて鼻をならし、旅行者に一口分の餌を請います。

12月7日、Chief Saunooke Bear Parkの75才管理人がクマに水を与えようとして襲われました。オリ越しにコートを引きこまれた女性は手首と腕に重症を負い、口のそばと髪の生え際を裂かれました。

またChief Saunooke Bear Parkは動物保護法違反の過去があります。米農務省は多数の違反を挙げていて、病気や極度に痩せた動物を獣医に診せない、汚く不潔で悪臭のする環境、餌や水を十分に与えない、設備の修繕をしない、動物と客が危険に接触しないようにしていないなどです。

Chief Saunooke Bear Parkの国の認可を取り消すよう米農務省に要望してください。


heartリングリング・ブラザーズは小象をサーカスに使わないで
(署名は上から、なまえ、みょうじ、メアド、Japanを選択、誕生月・日・年を選択、チェックをはずす、送信で完了です。)

ringring.jpgPETAは元リングリング(米国最大のサーカス団)の調教師から驚くべきゾウの赤ちゃんの写真を入手しました。それはリングリングの繁殖センターでサーカスで演じるために用いられてきた野蛮な調教をされている写真です。

象の赤ちゃんはロープで縛ばられ、数人の男がサーカスの技を教えるために格闘しています。象の赤ちゃんは体を伸ばされ、地面に押しつけられ、ブルフック(カギ状の金属がついた調教棒)でひっかかれ、電気棒でショックを与えられると、泣き叫けびもがきます。

ringring1.jpgリングリングが確信している「自主的な」強化トレーニングとちがい、写真では真逆のことが示されています。何年もの間、リングリングの繁殖センターでは暴力的な調教を行ってきました。何年もの間、リングリングの繁殖センターでは暴力的な調教を行ってきました。象にとっては困惑するような演技をさせるために、一日3,4時間、罰による恐怖が植えつくまで続ける調教です。

リングリングでは、まだ授乳中の18~24ヵ月の赤ちゃん象をロデオ様式で捕らえ、四肢にロープをかけ、"(船の)いかり"象と首と首を鎖でつなぎ、母親象から引き離します。小屋内のコンクリートの上にロープかクサリで一日最高23時間つながれた子象は精神を破壊します。外で遊ぶことも、象にとって自然で重要なことを楽しむのは決して許されません。

リングリング象保護センターの総支配人Gary Jacobsonは今年3月に裁判所で「私達は電気棒を主に自己防衛と防御のために使います。」と証言しました。にもかかわらずJacobsonが電気棒を無防備な赤ちゃん象に調教目的で使っているのが内部告発者からの写真に映っています。

PETAは保護者の方に子供にサーカスの話をしないよう、またリングリングのスポンサーに象の虐待を支援しないよう呼びかけています。
米農務省へリングリングのライセンスをはく奪し、調教師を今日にでも刑事訴訟するよう要望してください。

heart蛙の惑星の販売をやめて

2009年6月以来、アメリカ中のショッピングモールで売られている多数のコンゴツメガエルとカタツムリに関しての苦情がPETAに入って来ました。小さな箱入れられた夜行性の動物は、逃げ場所も、隠れる場所も、彼らにとって自然で重要なことすべてを奪われ生かされます。

2009年11月、PETAは"Frog-O-Spheres(蛙の惑星)"の販売元であるWild Creationsの秘密調査を行いました。

従業員はたくさんの蛙を手でつかみ、きゃしゃな足をつまみあげて扱い袋詰めをしていました。お客が買ってすぐ死んでしまったので"代わりの蛙"が送られていました。その袋は不用意にダース単位で箱に投げ入れられていました。Wild Creationsは”代わりの蛙”用意して日に多くて100匹を発送しています。

沢山の蛙がプラスチック容器に詰め込まれていました。ろ過されていない水は次第に排泄物と皮膚でにごり、数日すると出されて彼らの言う"生態系"の中に梱包されました。

PETAの調査員によると、お客が足に奇形があると苦情を言ってきました。Wild Creationsは蛙のブリーダーに電話で言いました。蛙は飢えるとお互いの足を噛んで、傷になり、伝染病や最終的には足が壊死する。

従業員に訓練が施されていません。蛙は間違って死に、廃棄され、床に落とされて死ぬまで放置されていました。病気の疑いがある蛙が十分な隔離でなく、客に誤って発送されていました。膨張して菌類に覆われた蛙の死体が残されたままの浴槽から引き揚げた蛙だからです。バージニア州の店主は蛙が菌に皮膚が感染し日常的に死んでいるのを確認しました。

膨らんで菌類で覆われた腐敗の進んだ蛙が入ったままの浴槽から引き出された蛙ですから、病気の疑いがあるものが隔離される代わりに誤って発送されていました。ヴァージニアのBrookstoneの店長は、蛙がしばしば真菌性の皮膚病にかかり日常的に死んでいるのを確認しました。

Brookstoneへ"Frog-O-Spheres"で何万匹もの動物を苦しめるのを止め、生き物を2度と売らないと約束するよう要望してください。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 売買 娯楽 署名

2010-01-09

署名一覧NO.17

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartネズミ捕り器を売らないで
多くのお客からの苦情を受けても、芝庭関連品大手のOrtho(多国籍企業Scotts Miracle-Gro社の一部)は、「殺して封じ込めるネズミ捕り器」を販売し続けています。
捕らえられたネズミは小部屋に逆さまに弾き飛ばされます。何時間、あるいは何日も死ぬまで苦しむでしょう。
PETAへの苦情やScott社サイトの投稿によると、中でネズミが鳴きながら、このネズミ捕り器で足や腰を骨折したあとに、哀れなほどに逃げ出そうともがいているとのことです。
Scott社に問い合わせたところ、窒息もしくは喉の渇きでゆっくり死ぬように設計されていますと言われました!そして生きた動物が中にいるまま捨てるよう教えられました。
Scott Miracle-Groの会長とCEOへ、「殺して封じ込めるネズミ捕り器」の販売をすぐに止めるよう要望してください。


heart工芸品に毛皮を使用しないで
fur.jpg手工芸品のチェーン店Hobby Lobby(オクラホマ州拠点)で、陳腐な工芸品にウサギの毛皮をあしらったものを置いているとお客から苦情があり、PETAはHobby Lobbyに何度も毛皮産業の残酷さを説明しました。ライバル会社のMichaels and AC Mooreと同様毛皮の販売を止めるよう尋ねたが、Hobby Lobbyはファーフリーの方針にしようとしませんでした。広報担当は非人道的に扱った動物からの物は最近売っていないとさえPETAに言いました。

ウサギの屠殺は、それがどこでどういった理由であろうと残酷です。国連の報告では、例えばフランスは年間7000万匹のウサギが毛皮のために殺されています。服や釣りのルアー、工芸品の飾りに使われます。さらに国際的な毛皮貿易において、動物がどこでどのように飼育され屠殺されたのか知るのは不可能に近いです。毛皮は国際的な競売場に渡り、世界中の製造会社に売買され、最終的に製品はしばしば輸出されます。

工芸品に死んだ動物の毛皮を張り付けるのは芸術ではありません。顧客の要望に見合う合成の毛皮があるのに、ありふれた手工芸品にリアルファーを使う弁明の余地はありません。

すぐに毛皮の販売をやめて、毛皮を使わない方針を取り入れるようHobby Lobby のCEO、社長、CFO、運営上級副社長に要望してください。


heart米運輸省はウサギを火傷させるテストをやめて
19409.jpg動物実験は痛みと苦しみへの道しかありません。米運輸省はウサギに多大な苦痛を与える動物実験を推奨し続けています。Corrositex®として知られる動物を使わない完全な実験方法は、一匹も殺さず運輸省の要求を満たすのに。

約17年前に運輸省はCorrositex®の使用を認めました。Corrositex®は正確な情報を提供します。また運輸省いわくCorrositex®は「ウサギの皮膚壊死テストより厳密だ」とのことでしたが、2009年になっても運輸省はウサギの動物実験を企業にさせていたのです!
企業が好ましい方を選べるように、運輸省はどちらのテストに関してもアドバイスさえしていました。
企業が腐食性薬品を輸送する前に行うテストに、ウサギの背中の毛を剃って腐食性薬品を皮膚に塗り最長2週間放置するのを運輸省はいまだ認めています。

PETAは運輸省にウサギの動物実験は不必要で、Corrositex®が認可された代替法であることをはっきり示すように求めました。またCorrositex®使用の手続きを企業に対して簡易化するよう求めました。今のところこれに関して運輸省はから返答はありません。
Corrositex®のみ利用すべきと荷主に知らせ、運輸省ウェブサイトでCorrositex®の特別許可情報にもっとアクセスしやすくするよう、運輸省に要望してください。そうすれば輸送会社は動物実験をせずにその腐食性薬品の安全性を保証できます。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 駆除 毛皮 動物実験 署名

2010-01-03

署名一覧NO.16

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heart日産はエコカーの内装に皮を使わないで
19363.jpg日産はLEAFというニューモデルのエコカーを開発中です。日産はPETAに対して内装に皮革を使用するかはまだ決めていないと答えました。皮を使用する代わりに多くの環境を害せず残酷でない高品質で魅力的な代替品を使うよう日産に要望してください。

皮革産業は環境汚染で悪名高いです。動物を皮革にするのに130の異なる化学薬品を必要とします。皮なめし工場の流出水には大量の汚染物質が含まれます。また皮革産業は高価な天然資源を浪費し環境破壊の一因となります。

皮革に使用される動物の生産にもまた大量の二酸化炭素を排出します。動物の皮は動物の商品価値の多くを占めます。実際に皮革は食肉産業の副産物というよりむしろ共同生産品です。国連の調査によれば動物関連農業は環境破壊を導き、全世界の車、トラック、飛行機、船、電車からの温室効果ガスより多くを排出します。

これに加え、多くの皮革にされる牛やその他の動物が、オリに極度に詰め込まれ拘束され食べ物や水を奪われ病気になる恐ろしい工業制農場で耐えています。焼き印、尾切り、角切り、去勢、全ては鎮痛剤なしで行われます。数百マイルの距離を飼育場から屠殺場まで輸送されます。屠殺場では適切でないスタンニング(気絶させる方法)により多くの動物が意識のあるまま皮をはぎ取られます。

日産の米CEOカルロス・ゴーン氏へ、新作電気自動車LEAFの内装に皮革を使用せず、本当に社会的責任を持った自動車を生産してほしいと要望してください。


heartロシアの残酷なサーカスを止めて
19356.jpgロシア・アイス・サーカスは口かせをしてスケートを履かせた熊にホッケーをさせたり、残酷で難しい芸を演じさせています。熊は統一ロシア党(党首はプーチン)のシンボルで、サーカスで熊を虐待をするべきではありません。

体罰や支配によってスケートだけでなく逆立ちをさせられています。クマは感情と喜びや遊び好きといった広範囲の感覚を持った知能の高い動物です。この好奇心が強くエネルギッシュな動物は、一日多くて18時間をツンドラ、高原、森といった多様な地域を探索します。

サーカスでの暴力的な調教、監禁、生活や移動環境はクマに継続的に不安と恐怖を与えます。クマは人間との接触をさけますが、サーカスでの扱いや大衆とのやり取りに耐え続けるのは大変な苦痛です。捕われた不十分な暮らしによって典型的なストレス行動がよく見られます。

ストレスのある野生動物を人々の前で扱うのは危険でもあります。ロシア・アイス・サーカスでは一人が殺され、もう一人が今年深刻なケガを負いました。

メドベージェフ大統領とJohn R. Beyrle米ロシア大使に、この残酷で危険な巡業サーカスを止めさせるよう要望してください。


heart人道的な猫の管理を指導して
PETAのケースワーカーはアイオワ州Truro市から住民にメールで送られたメモを見て驚きました。そこには「Truro住民は野良猫を良いと思うように扱っていいです。でもその解決策は秘密にしておくよう勧めます。分かるよね?」

猫はアイオワ州の動物虐待法で保護されており、違反すると投獄や厳しい罰金が課せられます。野良猫を「住民の良いと思うように」するよう勧めるのは事実上法律を犯すよう誘導してます!

住民にこのような猫の管理に参加するよう勧めるのは無責任で非人道的だとTruro市に言ってください。アイオワ州の法律で意図的に動物に害を与えることは禁じられていると念を押してください。そして発言を撤回し代わりに住民に人道的な救済機関への連絡をアドバイスするようTruro市に要望してください。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 虐待 毛皮 娯楽 署名

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。