--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-29

署名一覧NO.26

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartエルメスは爬虫類を使わないで

Joaquin Phoenix ad for PETA

高級服のメーカーのエルメスがエキゾチックアニマルの皮を使用しています。エルメスが靴一つ、バック一つを生産するためにワニ、イグアナ、ヘビが残酷さや苦しみに耐えなければいけないのをよそに。

動物達は時に生きたまま皮をはがれたり鈍器で殴られます。署名な俳優(映画グラディエーターの)ホアキン・フェニックスは新しく出したPETAのビデオの中で、エキゾチックアニマルの残酷で冷血な輸出入を紹介しています。このビデオの中で、皮を剥ぐ前に生きたヘビは木に頭を打ちつけられて、ワニは金属バットで殴られています。

ナイキ、H&M、Overstock.comはすでにエキゾチックアニマルを使った製品の販売中止に同意しています。数多くの流行に合っていて残酷でない代替品が利用可能でありながら、動物皮革の使用するのは弁明の余地がありません。

エルメスが本当にファッション産業のリーダーになりたいのであれば、冷血な虚栄心のために動物を殺すのを止めるよう要望してください。


heartNYの学校に残酷なネズミ捕り紙を置かないで
ニューヨーク市立大学とニューヨークのK-12(幼稚園から高校までの)公立学校では、残酷なネズミ捕り紙を使っています。ニューヨークの教育省とニューヨーク市立大学関係者へ、これらの残酷な罠の使用を辞めると誓った学術機関に加わり、正しい行動をして構内からネズミ捕り紙を直ちに取り除くよう要望してください。

ネズミ捕り紙について詳しくはこちらをご覧ください。署名一覧NO.4

gluetrap.jpg写真は日本のネズミ捕り紙
先日アース製薬のこの製品のCMを見ました。パッケージには「動く粘着面で足をからめて、倒して、固定粘着面で体を逃がさない」と書いてあります…


heartTravelzooはリングリングを勧めないで

Ringling Beats Animals: A PETA Undercover Investigation

リングリングサーカスが人々を欺き動物を虐待してきた長い歴史があることを知りながら、Travelzoo(日本を含む世界20カ国に拠点を持つ旅行情報サイト)は残酷なサーカスをウェブサイトとニュースレターで宣伝し続けています。
TravelzooのHolger Bartel社長へ直ちにリングリングサーカスを宣伝するのを止めるよう要望してください。

リングリングサーカスについて詳しくはこちらをご覧ください。署名一覧NO.18
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 毛皮 駆除 娯楽 署名

2010-04-22

署名一覧NO.25

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heart野良犬の毒殺をやめて
20799.jpg
ドミニカ共和国でのニュースと動物愛護団体の伝えるところによると、ドミニカ共和国の国立狂犬病予防センターは行政当局にホームレスの動物を毒殺する権限を与えました。毒殺は極めて残酷です。吐き気、けいれん、嘔吐、心臓麻痺、腎不全、その他さまざまな反応を引き起こします。それは酷い苦痛と痛みでゆっくり死に至らせます。実際、使用された毒が犬の臓器を破壊していたとドミニカ共和国の国民はPETAに報告して来ました。毒殺はまた無差別で野生動物やペットに影響を与えかねません。更に当局は何百匹もの毒殺された死体を道端に放置して腐らせ公共衛生を害していると報道されています。

ドミニカ共和国の国立狂犬病予防センターと行政当局へホームレス動物の毒殺を止め、直ちに毒を撤去するよう要望してください。また動物保護団体と協力して人道的な制御計画を発展させるよう要望してください。


heart広告にサルを使わないで
20670.jpg
Concerned Children's Advertisers (カナダの広告制作をする非営利団体、以下CCA)がヒヒを使ったテレビCMを作ったと知り、PETAは直ちにCCAに連絡し広告を止めるよう頼みました。テレビや映画で使用される霊長類は支配と恐怖と罰を受けて調教され、彼らにとって自然で大切なことは全て奪われると指摘しました。

明るいライト、重い器具、うるさい音、騒々しいステージセットの中は大きなストレスとトラウマを与えます。サルは極めて社会的な動物で、慌ただしく暮らし、活動的で、刺激的な生活をします。彼らはうるさいステージの上でなく野生がふさわしいのです。あいにくCCAはこの非人道的なCMを続ける選択をしました。

CCAは子供たちに間違ったメッセージを送っています。CCAに広告にサルを使うのは容認できないという視聴者の意見をCCAに届ける必要があります。CCA会長に不快で無責任な広告を止めるよう要望してください。


heart撮影に生きたウサギでなくぬいぐるみを使って
20605.jpgPortrait Simple(米写真スタジオのチェーン店)はイースターの写真撮影の小道具にウサギを使わないでというPETAの要望を退けていましたが、先日4匹のウサギが死にました。

3月30日WarwickショッピングセンターにあるPortrait Simpleスタジオの4匹のうさぎがローランド州を壊滅状態にした洪水で溺死しました。ショッピングセンターからは避難しましたが、ウサギ達はスタジオの高い場所に置かれたケージに取り残されたままでした。2日後従業員が訪れるとウサギのケージは高い所から落ちて逃げられないず全て溺死していました。

ウサギは撮影の小道具に使うべきではありません。特別な世話を必要とするし未知の環境や騒がしい子供の声に酷く苦しみます。捕食される動物にとって持ち上げられるのは不快ですし、恐怖から子供を噛んだり引っ掻いたりします。子供達はうかつに間違った扱いをしたり手荒に扱うので背骨を折るなどのケガをします。LIfetouch社はTargetとJCPenney stores(スーパー)を含む国内スタジオで「動物を使用しない」という方針を取っています。Sears Portrait Studioも生きた動物を使わないという選択をしました。ぬいぐるみはシンプルで、人道的で、費用対効果のある代用品ですし、このような悲劇を避けます。

Portrait Simpleに今後生きたウサギを撮影に使う代わりにぬいぐるみにしてほしいと要望してください。

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 駆除 娯楽 署名

2010-04-07

署名一覧NO.24

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす


heartNTPは毒性プログラムをやめて
20517.jpg米厚生省に対してPETAは、NTP米国国家毒性プログラム(発癌性物質の分類、試験を行う計画)で近代的な毒性テスト水準を取り入れるよう市民請願書を提出しました。NTPは多少の動物を使わない実験方法を開発中だが、殆どは動物実験に関してブラックホールになって来ています。

NTPは粗雑で残酷な化学物質の毒性テストで動物に毒薬を与えて何百万ドルの税金をつぎ込んでいます。人々に動物実験してもらいたい化学物質を候補にあげるよう活発に薦めています。これによって多くのまずい発想から来た実験の提案が導かれます。長年害がなく使われてきた物質に対する動物実験の提案もあります。同時にNTPは危険と分かっている物質にさらに動物実験をしたがります。アスベスト、ベンゼンなどです。

どうか動物への毒性テストを終わらせてください。米厚生省長官へNTPの毒性テスト水準を近代的にするPETAの請願を受け入れるよう要望してください。


heartセントラル大学は動物実験をやめて
20620.jpg
イリノイ州セントラル大学(以下ICC)の解剖学と生理学の授業では、ラットを殺して肺と腸を切り落とします。また他の実験では、生徒が蛙の内臓に粗雑で廃れた動物実験をするために、蛙を殺して足の筋肉と神経を取り除きます。

PETAはICCの戸棚にある酷い動物の環境を写した写真を手に入れました。死体や死にそうな殆ど毛が抜けたラットなどです。死んだ動物の頭蓋骨は他の仲間についばまれているものもありました。多くのラットのケージには水のボトルが空だったりボトル自体がありませんでした。カエルは汚い水槽に過度に詰め込まれていて、水槽が詰まってくると多くのカエルが溺れて逃げることができません。また体が傷だらけのカエルもいました。

幸運にも、ICCの残酷な実験の代わりに、安全で非観血(人体を傷付け出血させない)な双方向性コンピューターシュミレーションや他の効果的な動物を使わない方法があります。実際イリノイ州立大学やOakton地域大学では、人道的な解剖学と生理学の授業でいかなる生きた動物も必要ないことが立証されています。

ICC副学長William Tammone博士に、これらのラットやカエルを使った残酷な死の実験を、人道的で動物を使わない方法に代えるよう要望してください。


heartペットを飛行機の貨物に乗せないで
20469.jpgカナダ運輸庁は飛行機客室内へのペットの持ち込み禁止を検討しています。ペットを貨物室で運搬するのはとても危険ですし命にかかわることさえあります。

幾つかのカナダの航空会社は客室へのペット持ち込みを許可していますが、カナダ運輸省はアレルギー体質の旅行者からの苦情に応え、全てのフライトで禁止するかもしれません。

何千もの動物達が毎年機内で死んでいます。貨物室には通常冷暖房がないのですぐに極温に達します。殆どの貨物室は火災防止のために換気をしません。時に犬や猫が運送中に壊れたキャリーから脱走し、飛行機内や格納庫で迷子になります。

最近は客室へのペット持ち込みを禁止しようという動きが増えてきています。

カナダ運輸庁長官Geroffrey Here氏に、ペットを危険な貨物室に乗せるのを止めるよう要望してください。

theme : ペット・動物
genre : ペット

tag : 動物実験 署名 ペット

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。