--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-24

署名NO.52

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす


heartGoogleグーグルはアンドロイドアプリの闘犬ゲームをやめて
dog_20110228134137.jpg

Googleは所有のアンドロイド・マーケットプレイスで「犬戦争」というアプリケーションを販売しました。これは闘犬をよく見せ、人々にこの流血"スポーツ"のデジタル版への参加をうながしています。

これまで闘犬に使用される犬は監禁されチェーンにつながれ(しばしば重い木材用の鎖)、多くの犬はののしられ、極限の生存本能と攻撃性を引き出すために餓えさせられていると誰が思うでしょう?

闘犬家は犬にプールで立ち泳ぎをさせます。またケージに入れたウサギ、猫、鶏、その他の動物を犬の前にぶらさげてランニングマシンの上を走らせます。多くの犬がステロイドを打たれています。犬の歯を鋭く削る、耳を切り取る(噛み付かれないため)、犬の毛が不味くなるようにマリファナの毒を餌に入れる闘犬家もいます。

この血まみれのイベントが行われる場所"ピット"では、犬を引き離すのに棒が使われます。余りにすさまじいので犬が自身の唇を通して噛み付くことは珍しくありません。犬達は死ぬまで戦うようにされます。どちらの犬も消耗し、ついにどちらかが深刻なケガをするか死ぬまで、戦いは何時間にもおよびます。闘わない犬や負けた犬達は"beit animals(解説↓)"として使われます。


----------------------------
beit animalsとは、犬の闘う本能をテストするために使われる動物。トレナーたちはbait animalを野生やシェルターから手に入れる。盗まれたペットの場合もある。HSUSによると、闘犬としてトレーニングされた犬にケガをさせないように、bait dogの口はテープで巻かれる。歯はヤスリで削られ、爪は切り取られ、何もない。猫やウサギのようなほかの動物も使われていると報告されている。専門家は大きな動物より小型犬や子犬やウサギのほうが盗まれる危険が高いと言っている。wiki

------------------------------

ルイジアナ州の闘犬の取調べをした警官は「これらの戦いをしている所に行けば、2つの犬の死体か血まみれのピットブルを見つけるでしょう。」と言っています。

グーグルはこのアプリを商標権侵害のため取り下げました。しかしこのアプリが永久に取り下げされている保証はこれまでありません。「犬戦争」をマーケットプレイスに出さないようグーグルへ要望してください。


heart残酷なニジマス釣りをやめて
trout.jpg

ヴァージニア州のLake Ridge Parks and Recreation Associationは、750匹のニジマスを水泳用プールに放ち、一週間のニジマス釣りを住民に勧めています。年に一度のこの残酷なイベントは魚に多大な苦痛を与えます。魚は痛みを感じるという圧倒的な科学的証明がありますし、金属の釣り針で突き刺されて息のできない所に引きずり出されたら魚は明らかに苦しみます。同様の虐待を猫や犬が受けたなら、加害者は動物虐待で刑務所行きに成りえます。他の多くの楽しいプール活動があるのに、娯楽で魚を苦しめるのは弁解の余地がありません。Lake Ridge Parks とレクリエーション協会へこの残酷なイベントをこれを最後に止めるよう要望してください。


heartベネトンはオーストラリア産ウールの宣伝をやめて
sheep_20110623235804.jpg

ベネトン社のアレッサンドロ・ベネトン上級副会長は、残酷なオーストラリア羊毛産業の研究開発部門であるAustralian Wool Innovation (AWI)にとって宣伝となるウールの広告出しました。

アレッサンドロ・ベネトン氏の恥すらずなオーストラリア産ウールの宣伝は、社会的責任を誇りとするの一企業United Colors of Benettonの評判を汚します。専門家は、適切な交配技術により羊毛産業はハエ蛆症になりにくい羊へ2年以内で移行するのは可能だろうと評価しています。ですので羊毛産業にはミュールジングをやめるのに十分な時間がありました。しかしAWIや他産業の利害関係者は、ミュールジングをすぐには止めないことを明らかにしています。ですから信頼できる企業はオーストラリア羊毛産業の残酷行為と関わりがあるという汚名を望んでいないのだと、消費者と小売業者がオーストラリア羊毛産業へ明確にメッセージを送る責任があります。

Abercrombie & Fitch, H&M, Perry Ellis, HUGO BOSS, Liz Claiborne, Next, Adidas, Gap Inc., その他の多くの会社が、ミュールジングされた子羊からの羊毛をやめると約束、あるいは完全な使用禁止を実行しました。アレッサンドロ・ベネトン氏へこれ以上オーストラリア羊毛の宣伝をしないよう要望してください。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 娯楽 毛皮 食用 署名

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。