--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-06

署名NO.95



署名のしかた
form.gifブラウザのクッキーをオンにして
、各リンク先に飛んだら図のような緑色のわくの中を、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジ色の送信ボタン、Thank you・・・と出れば完了です。




今回は5つ署名があります。



heartオーストラリア国防軍は生きた豚を使わないで
pigy.jpg

オーストラリア国防軍は生きた深刻なケガを豚に負わせる救急処置の訓練を続けています。
これらのコースで教える技術は全て、米国外科医師会が承認するSimulab社のTraumaManなどのシュミレーターで教えることができます。
NATOの3/4以上の国やNATOのCOEが動物を使用しない医療訓練法を用いています。
動物実験は残酷であるばかりでなく、オーストラリアの国立保健医療研究審議会のガイドラインに反してます。
オーストラリア国防軍に生きた動物を緊急処置の訓練に使うのを止めて、進歩した、人道的で、動物を使わない方法で教えるように要望してください。


heartグルーポンはシーワルドとの取引をやめて
lolita.jpg

シーワールドに対する非難が大きくなる中、abusement parkは必死の試みでグルーポンでチケットを格安にしました。映画ブラックフィッシュ公開以来、シーワールドコンサートで8つの音楽活動がキャンセルされ、多数の出版社がシーワールドを非難しました。古く残酷なビジネスを変えずシャチを小さな水槽に何十年も入れている会社とグルーポンが関わりを持ちたくないのなら、グルーポンは直ちにこの取引を止める必要があります。

1986年から2010年まで平均して毎年1頭のシャチが老齢になることなくシーワールドで死んでいます。有名人・投資家・シーワールド支持者は、もはやこの事実に背を向けることはできません。グルーポンにこの取引を止めるように要望してください。


heart鹿の大虐殺を止めて


http://youtu.be/XezJJNzg3nY

ニュースによるとカナダのブリティッシュコロンビアのビクトリア首都地域で、スチール製ケージの罠を仕掛け、鹿の生息数管理で鹿を殺すようです。これらの臆病な被捕食動物は、罠にかかるとずっと永遠に怖がって、狂ったように逃れようとして、ひどくケガをする可能性があります。映像には罠に捕らえられてパニックになった鹿が見られます。駆除はまた動物の家族を引き離し、残された幼く弱い者は飢餓や脱水になりやすいのです。鹿を迷惑だと考えている住民は、鹿が嫌がる植物を育てることで、安全かつ効果的に鹿をはばむことができます。食料源を絶たないことには、鹿の流入は防げません。
ビクトリア首都地域の関係者に残酷な取り組みを止めるように要望してください。



heart野生動物の毒殺を止めて
snake_20140305234805d81.jpg

伝えられるところによると市民の抗議にもかかわらず、米農務省は毒が混入した死んだマウス2000匹を、ミナミオオガシラ(ヘビ)を殺す目的でグアムでまきました。特に爬虫類は極度に代謝が遅いので、毒殺は死が長引き苦しみます。同時に毒殺は無差別で、最終的に鳥や水生生物を毒殺します。この毒殺は今回で4度目のようです。

米農務省にグアムでの野生動物の毒殺をやめ、野生動物の管理だと言うのであれば殺さない方法を堅持してほしいと要望してください。


heartInstagramはネットで生体販売をしないで

dog_20140305230202122.jpg

PETAからの手紙と情報を受け取り、Amazon, Craigslist, and eBayのような他の主要なネット販売企業が犬と猫のネット販売はしないというポリシーを設けたにもかかわらず、Instagramは犬、猫、その他の動物をネット販売しないポリシーを取り入れません。

ネット販売は傷つきやすい動物が、獣医診療や肉体的精神的なケアをしてくれる責任感と愛情のある家に行ったのかを確認するのは不可能です。広告は衝動買いを呼びかけます。衝動買いする人は、生涯にわたり自分と関与するとは真剣に考えませんが、動物を(市場に)安定供給するためにそういう人が必要なのです。結果として発送されるどの動物も、恐怖を感じ、時に死の旅となります。毎年、何千匹の動物が、飛行機の貨物室でケガ・外傷をし死ぬことさえあります。また毎日、魚・マウス・鳥・爬虫類が輸送の間、窒息・脱水症状・栄養失調・病気で死んでいます。

Instagramに生体販売を止めるように要望してください。


スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 署名 駆除 ペット 動物実験 娯楽

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。