--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-04

署名一覧NO.5

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartイリノイ財産所有協会(POA)は弓狩をやめるよう要望してください
POAはApple川とその周辺の鹿の生息数を調整しようと、残酷な弓狩りを計画しています。
am10-pm14の4時間以外、朝から日が暮れるまで狩りが許可されます。弓狩りハンターは、矢の刺さった鹿の血痕を日常的に何時間もかけて追跡します。実際には30年の調査によると、1,2匹をハンターが捕まえても、他の傷ついた鹿は決して見つからないのです。野生動物の弓狩りや殺して生息数を調整する他の方法では、長期的には効果がありません。動物にとってそのエリアが魅力的で入り易ければ、周囲の他のエリアから入って来ます。


heartニューヨーク市教育省はネズミ捕り紙の使用をやめて
アメリカで最大の学区で1500の公立学校を管理するNY市の教育省は、ネズミを殺すためのネズミ捕り紙を使用しています。PETAはとても残酷なので、ネズミ捕り紙を取り除きより人道的な方法にするよう知らせましたが、職員は当面止める予定はないと回答しました。ネズミ捕り紙は使用しないと誓った多くの学区同様、NY市教育省へ全てのネズミ捕り紙を取り除くよう要望してください。


heart日本の酪農大学残酷な獣医の練習を止めて!
日本の酪農学園大学獣医学部の生徒は研修として、残酷かつ時代遅れのトサツ形体で放血の練習をしています。この野蛮な方法は気味の悪い解剖学において牛を動かないようにするため、麻酔なしで筋肉弛緩剤または鎮静剤の牛への投与を含みます。生徒は牛の首を切り頸部静脈を取り出します。牛がまだ意識のあるうち、出血させながらゆっくりと死なせます。

酪農学園大学では年間500匹の牛を殺します。生徒が動物の世話や敬意を学ぶべき場所なのに。動物愛護団体や全生徒は顧みられないでいました。この残酷な練習の休止を納得させるために、酪農学園大学の管理部に、一般人からの強い反響を見せなければなりません。酪農学園大学校長 谷山弘行医師へ、生徒に残酷性でなく慈悲を教えるよう要望してください。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 駆除 狩猟 動物実験 署名

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。