--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-21

署名NO.94



署名のしかた
form.gifブラウザのクッキーをオンにして
、各リンク先に飛んだら図のような緑色のわくの中を、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジ色の送信ボタン、Thank you・・・と出れば完了です。



heart弓の狩猟をやめて
dear.jpg
New Jersey State Park Serviceは、鹿の数を調整するためにCheesequake State Parkで弓での狩猟を許可する予定です。

弓猟は狩猟の中で最も残酷な方法です。狩人は血の痕跡をたどって傷ついた鹿を見つけるまでにしばしば何時間もかかります。多くは見つからず、鹿はゆっくりと苦しんで死にます。死ぬまでにに数週間かかる可能性があります。家族と引き裂かれ、幼く弱い者は餓死や脱水で死にます。毎年PETAには、弓の刺さった鹿が歩いているのを見て動揺した住民からの報告が何十件もあります。

New Jersey State Park関係者に弓の狩猟をやめるように要望してください。


heart中国は生きたままアンゴラウサギの毛を抜くのをやめて
(在日中国大使館ホームページはこちら)

http://youtu.be/PtAFHyXS31M

この映像を見たら貴方はアンゴラを二度と買わないでしょう。

PETAが撮影した映像から、長くて柔らかな毛がセーターやアクセサリーに使われるアンゴラうさぎに、恐ろしい虐待が繰り返されているのが分かりました。

従業員がウサギの繊細な皮膚から毛を乱暴に引っ張ると、ウサギが声を限りに叫んでいるのが映っています。ウサギ達はこの恐ろしく野蛮な試練に3ヶ月ごとに耐えます。多くは明らかにショックを受け、小さく汚いケージの中で動かずに横たわっています。そこには柔らかな床材もなく、必要不可欠な仲間との交流もありません。生き残ったウサギは2年から5年後に逆さに釣られて喉を切られ売られて行きます。

毛を切られたり刈られるのにも苦痛が伴います。毛を切る間、ウサギの前と後ろ脚はきつくつながれていて、これは被捕食動物にとっては恐怖体験です。また死に物狂いで逃げようとするので、鋭いハサミでウサギがケガをします。

アンゴラ毛の90%は中国産です。中国には農場で動物を虐待しても何も処罰がありませんし、動物の扱いを規制する基準もありません。貴方がアンゴラの入ったセーターや帽子やその他の製品を買ったら、そのアンゴラはまず中国産です。たとえその製品が他の場所で生産されていたとしてもです。

ウサギは優しく、まさに犬や猫のように個性を持って複雑で知的な社会を築く動物です。ウサギの特質は、清潔な穴に住み、新鮮な葉を食べ、仲間と交流します。

貴方のワードローブからアンゴラをなくし、そして中国大使に生きたまま毛を抜くのを禁止するように要望してください。


heart象のサンダーをサンクチュアリーへ送って


http://youtu.be/1BOWXPyQiMw


14歳のインド象サンダーは、サンクチュアリで暮らすはずでした。しかし、サンダーは鎖につながれて叩かれています。PETAが秘密撮影した映像には、サンダーは見た目が栄養失調のようで、2本の足を鎖でつながれて、象使いに何度も木の棒で叩かれ、痛みにもだえて立ち上がるのにもがく姿が移っています。

6年の間、サンダーは鎖につながれてインドのJyotiba寺院で虐待されていました。マハーラーシュトラ州森林局は、サンダーをサンクチュアリへ引退させるように命じました。しかしサンダーを寺院に寄贈したマハーラーシュトラ州下院議員Vinary Kore氏が、サンダーを古くて暗い鶏舎に送り、サンダーは鎖でつながれています。鶏舎はこの映像が撮影された近くです。

サンダーを直ちにサンクチュアリーへ送るように当局へ要望してください。


スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 署名 娯楽 駆除 毛皮 ペット

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。