--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-26

署名一覧NO.15

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heart外来種動物の展示をやめて
ペンシルバニアのDavid Lawrenceコンベンションセンター(会議や展示場)では、悪名高く残酷なR.W.Commerford&Sons Traveling Pettling Zoo(以下Commerford)を11/22,23に開催する予定です。(すみません。日にち過ぎてます…) Commerfordはさまざまな会場に外来種動物を引っ張っていき、象とラクダのふれあい動物園を提供しています。
病気や死にかけた動物の診察を怠ったり、動物を安全なオリに入れてない、キリンに体を折りたたんだ状態で移送したなどで、米農務省から出頭命令を受けたことがあります。2006年には象とラクダに乗るために待っていた4才の少女の落下事故があり、従業員も同様の事故でケガをしています。
このコンベンションセンターの事務局長とオーナーにCommerfordの開催をキャンセルし、野生動物や外来種動物の展示を止めるよう要望してください。

heart小屋なしのエスキモー犬を救ってくださいbreeder.jpg
何年もの間、カナダManitoba州のエスキモー犬ブリーダーBraian Landoonのそり用の犬は、住民と観光客の激怒と心配事の的になっています。犬達はひどい風邪と寒さの中、避難する場所もなしに鎖でつながれ治療を受けていません。伝えられるところによると犬達は北極クマの被害に会い、狼におびえているそうです。
しかしManitobaの政府機関によると、この土地にはこのブリーダーのやり方に対応する法がない言っています。ですがManitoba州の法律では「動物を所持・管理する者は有害な暑さ寒さから妥当な保護すること。動物の健康と福祉を害さぬよう運動なしに閉じ込めてはいけない。」とあります。
Manitobaの政府機関(Manitoba Agriculture, Food, and Rural Initiatives)に大して、耐えがたい状況にあるこのブリーダーの犬のために仲介役をし、犬の福祉を確保すること、特に小屋を今すぐにでも与えるよう要望してください。

heartコーチ(Coach)は毛皮を止めて
YouTubeChina Fur Trade Exposed in 60 Seconds
高級ファッションデザイン会社コーチは、役員に毛皮産業の残酷性をPETAが繰り返し説明しましたが、毛皮の販売を止めません。
コーチの毛皮デザインのために動物達は、撲殺、ガス、肛門か膣に電気ショック、生きたまま皮を剥がれるか、首を折られて殺されます。
コーチは毛皮を止めた他のファッション産業リーダーに後れを取っています。ポロ・ラルフ・ローレン、ステラ・マッカートニー、ヴィヴィアン・ウェストウッド、カルバン・クライン、ベッツィ・ジョンソン、ギャップ社、ナイキ社(コール・ハンを含む)、リズ・クレイボーン社(ジューシー・クチュール、コーチのライバルであるケイト スペードを含む)です。
コーチのCEOへすぐに毛皮の販売を止め、方針をファー・フリーにするよう要望してください。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 娯楽 毛皮 虐待 署名

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。