--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-05

署名一覧NO.31

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartシェルターの犬猫をユタ大学の動物実験に払い下げないで

ユタ大学研究室の潜入調査映像
University of Utah Lab Undercover Investigation

最近のPETAの調査で、ユタ大学がシェルターから動物実験用に犬と猫を買っているのが分かりました。PETAの調査と一般市民の抗議で、ユタ州議員は払い下げの法律を改善する方に圧倒的に投票し、アニマルシェルターはユタ大学への引き渡しを拒否できる権利が認められました。またPETAの訴えののち、ユタ大学は9つの動物福祉法違反で最近出頭を命じられています。

今やユタ大学に動物を売っているシェルターは全国で一つ North Utah Valley Animal Shelter (NUVAS)だけです。ユタ大学に売られた動物達は、頭蓋骨に穴をドリルで開けられたり、医療機器を首に移植されたり、硬いプラスチック管を何度も喉に入れられるものがいます。
NUVASの取締役会長Bob Conner氏へユタ大学へシェルターの動物を売らないよう要望してください。


heart猫の爪抜き手術をやめて
paw.jpg
Macon Countryの郡委員会は最近、税金で運営しているアニマルケア&コントロールセンター(日本の保健所みたいなところ)から猫を引き取る人に、オプションで猫の爪抜き手術を認める方針に21対0で支持しました。7月1日からこの「サービス」をはじめます。

爪抜きは残酷で苦痛を伴いますし、猫にとって自然で大切なこと全てを奪います。足の爪だけでなく骨ごと第一関節10個を切断します。人間の都合だけで猫には恐ろしい結果でしかないため、多くの獣医は爪抜きを断ります。この方法を動物虐待法違反で禁止にしようとしている、あるいは完全に禁止した町や郡もあります。
Macon Countryへ猫の爪抜きを止めるよう要望してください。
爪抜き手術の写真


heart猿の放射線実験をやめて
nasa.jpgニューヨークのブルックリン国立研究所は最近、NASAから得た私たちの税金で30匹のリスザルに有害な宇宙放射線照射をしようとしています。そしてリスたちをハーバード・マクリーン病院へ送り、将来さらに実験を行うかもしれません。過去にも似た実験が行われ、敏感で知的な猿に内膜症、認知障害、脳腫瘍、他の深刻な問題を引き起こすものでした。

近代的な体外での臨床試験で、人体に対する宇宙放射線の影響を研究できます。欧州宇宙機関が使っているものもあります。同機関はこのような無意味な実験に猿を使うのを国民に非難されたのです。

ブルックリン国立研究所所長とScience and Technology Doon Gibbsの次長へNASAの猿を拒否し、永久に猿の放射線実験を止めるよう要望してください。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 動物実験 虐待 署名

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。