--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-13

署名NO.37

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heart残酷なカエルの牢獄の販売をやめて

Undercover at Brookstone's Frog-O-Sphere Supplier

Coach House Gifts(CHG)で販売されている小さなプラスチック箱に入った蛙に関しての苦情がPETAにたくさん寄せられています。これは南カルフォルニアを拠点とするWild Creationsから送られてきたもので、同小売業者は「蛙のO球体」を巨体企業ブルックストーンに卸しています。2010年8月CHGの店では「エコ水槽」が輸送時の手違いでアイスパックが解けてしまい40匹中37匹が死にました。

このようなことは珍しくありません。Wild Creationsの従業員が輸送時にヒートパックを忘れたために約180匹の蛙が凍え死にました。また毎日のように客に多くて100匹の蛙を交換してるのがPETAの潜入調査で分かりました。
同様に潜入調査にて、不潔な飼育状況、餓え、酷い蛙の扱いが明らかになりました。カエルは糞や脱皮した皮膚で濁っているよどんだ水の中で弱ったままにされていました。多くのカエルが死にそうにお腹が空いていて他のかえるの足をかじるので、傷、感染を引き起こし最終的に足を失います。生きたカエルが床の上で放置されて死んだり、トレーニングを受けていない従業員が死んだと間違えてゴミ箱に捨てていました。

CHGはPETAの要望を聞こうとしませんでした。この会社はこれらの小さな拷問部屋を販売し続けています。Toys "R" Us, Target, Rite Aid, Eckerd, Walgreens, JCPenney, Albertsons が魚やカエルの小さな水槽を全て撤去しました。CHGのCEOにこれらの残酷な製品の販売を止めるよう要望してください。


heartイノシシと犬の闘いをやめて
a.jpg
インドネシアはチキダン・ハンティング・リゾートでの野生のイノシシと犬の闘いに関して、インドネシア人と観光客からの苦情がPETA押し寄せています。このサディステックで暴力的な競技は、イノシシと犬が娯楽と利益のために闘わせられます。死ぬ可能性もあります。競技は一方が酷く負傷したり続けられなくなったら終了です。

イノシシや犬は本来社会性のある動物で愛情、世話、運動が必要です。深い穴や骨折のような傷を受け続けるとたびたび深刻で致命的になります。動物達は致命的なケガにもかかわらず、獣医による世話を受けらないときがあります。多くが闘いの後、出血多量、ショック、脱水状態で死んでいます。イノシシと犬は闘いの最中クサリでつながれており、ののしられ、極度の生存本能と攻撃性を引き出させるために空腹にさせられています。

このようなイノシシと犬の闘いは世界のいたるところで禁止されています。インドネシアで許可されているという事実はこの国の評価に汚点をつけます。暴力やギャンブルのような違法行為がしばしば動物の闘いに付随します。動物を闘わせることは娯楽ではないし、文化や伝統として正当化できません。インドネシア当局へ動物の闘いを止めるよう要望してください。


heart鹿の弓猟をやめて
dear.jpgロードアイランド州環境管理省(DEM)はSnake Den 州立公園で鹿の弓猟をする計画をしています。狩猟は国立公園で許可されていませんし、この決断は公園内に住む野生動物に大打撃を与えるだけでなく、野生動物保護区を楽しみに訪れ支援している市民への侮辱です。

弓に当たった多くの鹿はケガをするだけです。弓狩りハンターは、矢の刺さった鹿の血痕を日常的に何時間もかけて追跡します。30年の調査によると実際には、1,2匹をハンターが捕まえても、他の傷ついた鹿は決して見つからないのです。また大量虐殺は鹿の家族を引き裂き、無防備に置かれた幼く弱いものは飢えと喉の渇きと捕食動物の餌食になります

鹿管理法のリストから弓猟をはずし、代わりにより効果的で人道的で長期的な方法にするようDEMへ要望してください。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 駆除 売買 娯楽 署名

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。