--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-06

署名NO.43

クリックしたら、記入欄の上からなまえ(ローマ字)、みょうじ(ローマ字)、メアド、チェックをはずす、送信ボタン、完了ですぴーす

heartシャチを自由にさせてあげて
orca_20101105034832.jpg
今年6月、とても若いシャチが群れからはぐれ、一匹でオランダ沿岸沖で泳いでいるのが発見されました。痩せて弱り苦しんでるように見えました。ロータス社によると、このシャチはこの60年でドイツ沿岸水域に生息が確認されたはじめてのシャチです。

ドイツの海洋哺乳類救助団体SOS Dolfijinはこのシャチを捕まえ、オランダのDolfinarium海洋公園へ輸送しました。Dolfinariumによると、この海洋公園の当初シャチ(名前モルガン)が回復し次第に海へ戻す計画でした。しかし今はモルガンを捕獲しておいて、もしかしたら米国のシーワルドか他の国の施設へ船で送るようです。そうしたらモルガンは小さなコンクリートの水槽でみじめな一生を送るでしょう。モルガンを放してほしいというPETAからの要請に返事はありませんでした。そして世界中の科学者がモルガンにとってベストな選択が何かを考えているとDolfinariumは言っています。

時間が経てば経つほど、モルガンを本来の住処である海に返すのが難しくなります。

野生のシャチは一日に最高100マイルを泳ぎます。大きな社会的グループに属し、お互いコミュニケーションをとります。水族館のシャチは孤独で病気になり苦しみます。彼らにとってバスタブくらいの囲いの中をぐるぐると延々泳ぐだけです。自然行動ができないし、金を使ってくれる客を楽しませるための馬鹿げた芸を餌のためにさせられます。

モルガンを海へ返すようDolfinariumへ要望してください。


heart授業で動物を殺す実験をやめて
rat.jpg写真 テキサス大ダラス校の研究室で使われるワークブック。ラットの頭蓋骨に穴を開けるための保定の仕方が載っている。

テキサス大学ダラス校では、神経科学の授業で学生が健康なラットの頭蓋骨に穴をあけて、脳の一部を化学薬品で破壊し、薬を注射して、脳の損傷を調べるための行動実験をしています。ラットは実験の最後には殺されます。

幸運にも、この実験には高度な対話型コンピューターシュミレーションが、インターネットで無料で利用できます。このシュミレーターはラット研究所向けの代替品として神経科学の第一人者から保証されてきました。全米科学財団の資金で開発されたものです。先端神経科学プログラムが集まるカリフォルニア大学アーバンでは最近、PETAに知らされてラットの動物実験を上記のシュミレーターに代えると公表しました。

テキサス大学ダラス校の神経科学者であるDean Bert Moore氏とChrista Mclntyre氏に、残酷で致命的なラットの実験を人道的で動物を使わない利用可能な方法に代えるよう要望してください。


heartロレアルはCMに猿を使わないで


ロレアルは最近Garnier Fructis (シャンプー)のCMにオマキザルの"役者"を使っています。娯楽や広告に使われる猿はとても残酷な扱いを受けます。一般的に産まれたら母親と引き離され、取り返しの付かない心理的被害を受けます。有名な調教師でさえ米農務省に動物福祉違反でたびたび召還されています。その法律はほんの少し動物の世話に関して規制したものです。

調教師にとってもはや利益を生まなくなった猿は(成長すると扱いにくくなる)、よく道端の動物園や、酷い条件の地下室や車庫や裏庭で長い残りの生涯を過ごします。50代まで生き、数十年をこのような環境で過ごすかもしれない種もいます。

ロレアルによれば、American Humane Association (動物と子供の保護団体) は撮影現場に来たそうですが、撮影中の動物を監視するだけで、陰にある虐待や放置を防ぐことはしません。調教の様子、飼育環境、母親から赤ん坊が引き離されること、調教師にとって無用になったときの猿への処置を監視していません。

サルを出演させたCMを放映をやめ、二度と猿を宣伝に使わないようロレアルへ要望してください。また残酷でないアニメーション、ロボット、CG、先進の技術によってリアルに代用が効く今、野生動物を宣伝に使う理由はなく、また他の高度に進化した科学技術によって、残酷性を支持せずに現実的な代用品を作り出せることを伝えてください。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 署名 娯楽 動物実験

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。