--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-20

署名NO.76



署名のしかた
form.gifブラウザのクッキーをオンにして
、各リンク先に飛んだら図のような緑色のわくの中を、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジ色の送信ボタン、Thank you・・・と出れば完了です。



heart象の展示をやめて
elephant_20121218221954.jpg
ウィスコンシン州のCircus Worldという開催地は、病気の象がいるサーカスと、米農務省により多くの違法で起訴されたサーカスに公演をさせています。

最近Circus WorldはCarson & Barnes Circusから買った4頭の象を、ウィスコンシン州への持ち込み許可無しで展示しています。うち1頭は結核の象と接触がありました。結核は直接的な接触がなくても簡単に象や人間にうつります。事実、最近結核の象からテネシー州の9人の人間に感染し、その中には象との直接的な接触がなかった人もいました。Circus Worldで旅をしながらの展示に使われているゾウは特に、旅と公演のストレスで病気にかかりやすく深刻な感染症になる可能性があります。

さらに去年、Circus Worldが主催したthe Liebel Family Circusは、最近動物福祉に36個の違反で正式に起訴されました。Noseyとう名の象の足2本をクサリできつく繋いで、Noseyは横になることや動くことは殆どできず、必要な獣医診療を何度も受けさせませんでした。また伸びすぎた足の底に排泄物がたまり深刻な感染病にさらされています。

Circus Worldは象の健康・安全・福祉を適切に監視しないだけでなく人間の健康と安全も保護しません。Circus World Museum Foundationの取締役会とウィスコンシン州立のWisconsin Historical Societyの議会にCircus World で二度と象を展示しないように要望してください。


heartロサンゼルス市は象を保護して
elephant1_20121218221955.jpg
サーカスや巡業公演の象は生涯の多くを悪臭を放つボックスカーとトレイらーに鎖でつながれ、開催地から次の開催地へと連れて行かれます。

ショーで不器用な芸をすれば叩かれます。サーカス象の生涯は体罰と監禁の不幸な生活です。そして彼らにとって必要な自然で重要なこと全てが否定されます。

ボリビア、ギリシャ、オーストリア、パラグアイ、世界中の都市で巡業動物の演技を禁止したか、禁止する過程にあります。ロサンゼルスは正しい1歩進めて、象を保護する法律を成立させるべきです。

サーカス象の保護を強く支持するとロサンゼルス市議会のメンバーに知らせてください。


heart動物園で苦しむ象達を助けて
elephant2.jpg
ピューリッツァー賞を受賞したジャーナリストのMIchael Berens氏がシアトル・タイムズに「魅惑的な野獣:捕らえられた象の影の側面」という暴露記事を書いています。バンブー・チャイ・ワトトという3頭の象がWoodland Park Zooの窮屈な囲いに何十年と閉じ込められてきた詳細も書かれています。

Berens氏の暴露記事の中で、動物園業は必死に隠そうとしているが、動物園の捕らえられた象は元気に成長しない真実を書いています。象たちは関節炎や異常な常動行動といった精神的・肉体的に苦しんでいます。常道行動は複雑なニーズを満たされていない象の特徴です。

バンブー・チャイ・ワトトは小さく不適切な囲いの中で暮らしており、チャイは1歳のときに母ゾウから引き離され、彼女の健康や心理的福祉をおびやかす人工授精と交配を何度も試されてきました。

バンブー・チャイ・ワトトを直ちに引退させるようにシアトル市とKing郡に要望してください。

スポンサーサイト

theme : 私たちにできること
genre : 福祉・ボランティア

tag : 署名 娯楽

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。