--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-14

署名NO.77



署名のしかた
form.gifブラウザのクッキーをオンにして
、各リンク先に飛んだら図のような緑色のわくの中を、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジ色の送信ボタン、Thank you・・・と出れば完了です。



追記 2013.07
当局はLLC (GCB)の経営者と元マネージャーを重罪で逮捕しました。両者とも106の動物虐待違反で起訴されており、各々に最高で日本円200万円の罰金と36ヶ月の服役が課せられる可能性があります。元マネージャーは更にげっ歯類を虐待・死亡させた11の罪に問われます。



heart検察局はブリーダーGBCを重罪で起訴して


http://youtu.be/QQAwvIqV9E8

2012年PETAはGlobal Captive Breeders(以下GCB)のマネージャーを含む従業員と経営者のMitch Behm氏が何千匹の動物の世話を怠り、多くは死んだか残酷に殺されたのを記録しました

・GCBが所有するマウスはペット業界で言うフィーダー(生餌)で、ペットの蛇やそのほか肉食爬虫類向けに飼育販売していました。

・たびたび飼育用容器の水があふれるので、無数のラットがおぼれたり、上昇する水面で他のラットの頭の上へ乗ろうともがきます。消耗し震え怯えて多くの母親ラットは、生まれたばかりの子供達がおぼれるのを見てもなすすべがありません。

・経営者は繰り返し従業員に爬虫類の世話をするなと言っていました。彼の収益はラット飼育によるものであり、爬虫類が利益を生み出さないのに「時間を割く理由がない」ためです。

・最初の数日で警察官は700匹以上の死んだ動物を見つけました。

・経営者 Behm氏はニューヨーク州立大学の生物学の学生時代、フェレットがいる小さな囲いにマウス・ラット・ウサギを投げ入れ、攻撃され不具にされ殺されるのを自ら記録しました。この変わった「捕食動物の行動実験」は当事のBehm氏によると、1つには「個人的な楽しみ」だったそうです。PETAは彼のことを決して忘れませんでした。動物の苦しみを観察する彼の偏った嗜好は、何十年と経た2012年においても変わっていないと彼のビジネスが示しています。

snake.jpg
写真 施設にはこの蛇ように息をしようともがく蛇がたくさんいた。PETAの調査員はGCBが獣医へ連れて行くのを一度も見たことがなかった。

mice_20130114214143.jpg
写真 200匹いる酷く混んだ容器の中で見つけられたラット。他のラットに攻撃されていた。このストレスのある状況でケガをし目は血にまみれていた。

昨年12月の時点で、この施設は18,000匹以上のラットと600匹の爬虫類を2人のフルタイムスタッフと1人のパートタイマーで飼っていました。

PETAの証拠に基づき、12月に警察官がGCBに入り米国史上最大のレスキューをはじめ、全ての動物が経営者の元を離れました!

今度はGCBを裁くために貴方の助けが必要です。PETAは Riverside郡検察局に動物虐待の証拠を渡しました。全ての当事者を重罪で起訴するよう検察局に要望してください。


スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

tag : 署名 ペット 娯楽 売買

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。