--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-13

署名NO.80



署名のしかた
form.gifブラウザのクッキーをオンにして
、各リンク先に飛んだら図のような緑色のわくの中を、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジ色の送信ボタン、Thank you・・・と出れば完了です。



heartエア・フランスは新日本科学の実験室へ猿を輸送しないで
monkey_20130213205227.jpg
世界中の大手航空会社が恐ろしい猿の片道輸送をやめているのに、エア・フランスは猿を実験施設へ運び続けています。

エア・フランスが実験室へ運ぶ多くの猿は野生で捕らえられ、住処と家族から引き剥がされてきました。旅客フライトの貨物室で小さな木枠に詰め込まれ、暗く恐ろしい旅に耐えています。ひとたびアメリカに到着すると、猿達は米国内最大の霊長類輸入者である新日本科学やコバンスの施設へと輸送されて、閉じ込められて動物実験で苦しみます。

以下を含む世界中の殆どの航空会社が、研究施設への猿の輸送をやめました。United, Aer Lingus, Air China, American, British Airways, Cathay Pacific, China Southern, Delta, Lufthansa, and Qantas。PETAの抗議によりエア・フランスは猿の個人輸送は取りやめました。今度はこの蛮行を永久に止めさせなければなりません。

エア・フランス経営幹部にこの残酷な業務を止めないかぎりエア・フランスを利用しないと言ってください。


heart象のマリを助けて
elephnt1.jpg
象のマリはまだ授乳期にスリランカで捕えられました。そこでマリは泳ぎや、いとこたちと騒ぎ、食べ物の見つけ方を覚えていました。35年以上マリは草木も生えないマニラ動物園のコンクリートの囲いに閉じ込められています。

野生の象は、動き回り、仲間と交流し、多くて1日に20時間の活動をします。マニラ動物園はたった0.055平方キロメートルの囲い一つです。マリの肉体的な福祉のため、痛みのある関節のクッションにする草や、動くためのスペースが必要です。精神衛生上、仲間の象が必要です。マリは30年間他の象を見ていません。

マリは適切な獣医診察を受けていません。この動物園にいる間、足の予防治療を受けたことがありません。これは評判のよい動物園では行われています。血液検査さえしたことがありません。関節や足の問題は、飼われている象を死に至らします。PETAの費用でマニラ動物園へマリを見に行った象の専門家Henry Richardson獣医師によると、マリは既に将来致命傷になりうる割れた爪と肉球を患っていて、これは感染症になりやすく、また表皮が伸びすぎていました。PETAアジアが警告しましたが、マニラ動物園は一度も専門家にマリを診せていません。

しかしマリには2度目のサンクチュアリへ行けるチャンスがあります。サンクチュアリは歩き回る広大なスペースと、水浴びする池と新鮮な草と餌をあさる機会を与えられ、他の多くの仲間がいるでしょう。直ちにマリをサンクチュアリに移すよう当局に要望してください。マリの健康と健全さはこのチャンスにかかっています。


heartリングリングサーカスの宣伝をしないで
elephnt.jpg
Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus(以下リングリングサーカス)の長い虐待の歴史をPETAから知らされているにもかかわらず、DVDレンタル会社のRedbox(米最大手)は、オンラインチケットでこのサーカースの宣伝を続けています。

リングリングサーカスの虐待とネグレクトの歴史は長く、最近は何十個という連邦動物福祉法違反で米農務省から罰金270,000ドルを課されました。元従業員によると、調教師は日常的に象を叩き、金属のカギ棒で言うことを聞かせています。かわいそうなこの写真は赤ちゃん象に芸を教えている様子です。これはリングリングが言うような報酬を与えて教える方法ではありません。

リングリングサーカスのチケットの取り扱いを止め、二度と宣伝しないようにRedboxの会長に要望してください。
スポンサーサイト

theme : 私たちにできること
genre : 福祉・ボランティア

tag : 署名 娯楽 動物実験

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。