--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-07

署名NO.85



署名のしかた
form.gifブラウザのクッキーをオンにして
、各リンク先に飛んだら図のような緑色のわくの中を、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジ色の送信ボタン、Thank you・・・と出れば完了です。




heart隠し撮り映像 猫の気管挿管

http://youtu.be/j8jwamTFoYY

ワシントン大学(以下WUSTL)でセントルイス小児病院と協力し行われた小児二次救命処置法(以下PALS)コースの猫を使った医療実験の隠し撮り映像をPETAは入手しました。

米国じゅうで動物実験の代替として使用されている優れた乳児のシュミレーターがあるにもかかわらず、WUSTLは9匹の猫を実験室に閉じ込め、受講者に何度も硬いプラスチック管を繊細な猫の気管にこなれないやり方で挿入させ、人間の乳児への気管挿管を学ばせます。1000のPALSトレーニング施設のうちWUSTLは、近代科学と倫理に抵抗し、この課程で猫を使用するおそらく最後の施設です。

映像でWUSTLの獣医師が各学期でそれぞれの猫に対して15回もの挿管をどうやってするか話し合っています。しかしこれらのトレーニングで5回以上の挿管は猫に苦痛と外傷を引き起こすことが研究で分かっています。出血・腫れ・瘢痕(はんこん)・衰弱・肺虚脱・死亡、の可能性がありますが、WUSTLの獣医師とコース指導者はこれを許しています。

看護師・準医師・PALSコースの共同開発者であるCindy Tait氏はこう言っています。「練習の道具として動物は人間の幼児とは大きく異なります。生徒は誤った方向へ導かれ、技術に間違った自信を持ちます。動物を使ったこの方法で、その方法自体が効果的であるとか、シュミレーターで練習した人の技術を向上させるといった文献は一切ありません。」

PETAはWUSTLに何年も動物を使った挿管訓練を止める様に抗議とキャンペーンを行ってきました。WUSTLに医学の訓練課程を近代化するように要望し動物を守ってください。


heartFDAは動物実験を終わらせて
monkey_20130507002458.jpg

米食品医薬品局(FDA)は最近、薬や医薬品を販売する会社に対し、製品の最初のテストを動物で実験するように言いました。無数のマウス・ラット・ウサギ・犬・猿が毒性テストで殺されます。これらのテストでは大量のテスト物質を飲んだり吸い込んだりさせられ、腹痛・麻痺・けいれん・発作・鼻や口や性器からの出血を引き起こして死にます。

ショッキングなのは、100の薬のうち92がこれらの実験をパスしないか、人体臨床試験で害が出ます。我慢ならない不成功の割合にも関わらずFDAは動物実験をするよう企業に要求し続けています。

信頼できる動物を使わない方法が利用可能ですし進化しています。より安全で効果的な薬を生産し、市場の薬のコストを下げるでしょう。

古く信用できない動物実験を、動物を使わない方法に代替するようFDAに要望してください。


heart中国南方航空は霊長類を研究所へ運ばないで
monkey_20130422150823.jpg

PETAのキャンペーンが成功し、Air China, China Eastern Airlines, Hainan Airlinesや他の主要な中国の航空会社に、霊長類の研究所への輸送を止めさせたので、米国への最大の霊長類輸出国である中国から、研究者らが猿を手に入れる方法が尽きています。

残念なことにPETAに中国南方航空が残酷なビジネスを再開したとの情報が入りました。中国南方航空は動物実験で猿を虐待して利益を上げ続けたい動物実験からの必死の圧力に屈したのです。PETAは中国南方航空に猿の輸送を止めるように働きかけましたがだめでした。

中国南方航空へ猿の輸送禁止を復活するように要望してください。

スポンサーサイト

theme : 私たちにできること
genre : 福祉・ボランティア

tag : 署名 動物実験 売買

最新記事
検索フォーム
 
姉妹ブログ ベジタリアン★ベグブロ
vegblo_20090710001051.gif


あなたがこのページを開いてから屠殺された数
0 海洋動物
0 ニワトリ
0 アヒル
0 ブタ
0 ウサギ
0 七面鳥
0 ダチョウ
0 ヒツジ
0 ヤギ
0 牛と子牛
0 げっ歯類
0 ハトとその他の鳥
0 バッファロー
0 犬
0 猫
0 馬
0 ロバとラバ
0 ラクダと他のラクダ類
ADAPTT

米国内で屠殺されているニワトリ287羽/秒(上段)、ブタ3.68匹/秒(中段)、ウシ1.12匹/秒(下段)
Animal Visuals
プロフィール

calf

Author:calf
主に海外の動物保護署名記事(PETA)を訳して載せています。他にベジタリアンのブログを運営しています。ベグブロ http://ameblo.jp/vegblog/

ブログ内はどのページもリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。